ホーム > 会社概要

庄原カントリークラブからのお知らせ

会社概要

会社概要

庄原カントリークラブは、1990年9月に環境保全委員会を発足し、環境と人にやさしいゴルフ場を目指して環境保全活動に取り組んでいます。

2001年5月に西日本のゴルフ場としては初めて、全国でも5番目という早さで環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得しました。

1.資源保護

  • 松枯れの早期伐採
  • 廃棄物のリサイクル

2.省エネルギー

  • 電力の使用量削減
  • 重油の使用量削減

3.水質汚濁の防止

  • 薬剤の使用量削減

4.社会貢献

  • 環境保全活動を通じて地域社会に貢献する

会社概要

リョービ開発は、リョービグループの一員として庄原カントリークラブを経営しています。

社 名 リョービ開発株式会社 
設立年月日 1973年(昭和48年)1月27日
開場年月日 1975年(昭和50年)10月10日
庄原カントリークラブの営業を開始
資本金 1,000万円 
社 長 平田 光章
支配人 長島 博之
会員権 内容 : 預託金制で譲渡可
名簿 : 平成5年2月発行
種類 : 個人正599名
      法人正 62社   
加盟団体 財団法人 日本ゴルフ協会(JGA)
中国ゴルフ連盟(CGU)

リョービ開発株式会社